FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウェイ (away)

サッカーワールドカップアジア最終予選が始まりました。日本代表チームは1戦、2戦と順調に進み、先週はアウェイでオーストラリア代表チームと対戦しました。結果は1対1のドローでしたが、色々なコメントがメディアで報じられました。

予選リーグは対戦相手と、それぞれホーム、アウェイと2回戦います。サッカーのアウェイでの戦いがいかに過酷なものであるか、今回ほど思い知らされたことはありませんでした。

審判の吹く笛に首をかしげるケースが何度もありました。競技場のピッチもアウェイそのものでした。走ってボールのパス回しを得意とする日本チームには、不利なコンディションになっていました。

にもかかわらず、試合が終わっての監督、選手たちのコメントを聞いて、感心しました。言いたいことはいっぱいあるにもかかわらず、恨みがましいことはいっさい言いませんでした。アウェイで試合をするということがどういうことかを、知り尽くしている人たちの言葉でした。

サッカーでなくとも、家庭で、仕事場で、あるいは学校で、まるでアウェイの中にいるような、つらい思いをしている人が沢山いると思います。アウェイのつらさは、ただ耐えるしかないのです。神様は必ず乗り越える力を備えてくださいます。

「牢につながれている人々を、自分も牢にいる気持ちで思いやりなさい。また、自分も肉体を持っているのですから、苦しめられている人々を思いやりなさい。」ヘブル13:3

「人がもし、不当な苦しみを受けながらも、神の前における良心のゆえに、悲しみをこらえるなら、それは喜ばれることです。」Ⅰペテロ2:19
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。