FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊の花が美しい季節です。もう盛りは過ぎたかもしれませんが、まだ、花の色は衰えていません。

大輪に咲かせた菊もきれいですが、庭先の小菊もいいものです。菊は秋晴れの日も、冷たい雨の日にも、寒風が吹きすさぶ日にもきれいです。秋の終わりを長い期間咲き続け、静かに私たちの心に何かを語っています。

クリスマスが近づき、ポインセチアやシクラメンも沢山出回っています。菊はこれらの花とは趣が違う日本の花です。ベネディクトは日本文化を「菊と刀」という題の本で表しました。日本人の菊栽培の秘術をあらわしているのでしょうか。天皇家の紋章は菊の御紋です。仏花の代表は菊です。

菊には様々なイメージがついていますが、冷たい霜の中でも、美しく咲き続ける、けなげな花のイメージを大切にしたいものです。

今週は12月に入ります。これからが寒さ本番です。心の中に菊の花を咲かせましょう。

「荒野と砂漠は楽しみ、荒野は喜び、サフランのように花を咲かせる。盛んに花を咲かせ、喜び喜んで歌う。」イザヤ書35:1,2
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。