FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライストチャーチ

クライストチャーチ(キリストの教会)とは、すばらしい名前の都市です。この町のシンボル、大聖堂(英国国教会・聖公会)は、19世紀にこの町が造られるとき、町の中心に造られた由緒ある建物です。それが今回の地震でもろくも崩れ落ちてしまいました。

クライストチャーチは、市内に700以上もの英国風公園がある、ガーデンシティです。この美しい都市を訪れる日本人観光客も沢山います。それのみならず、英語の語学研修でクライストチャーチは人気が高く、若者が沢山この町を訪れています。新潟ライフセンターのYさんは、クライストチャーチで研修中、日本人教会に導かれ、クリスチャンになりました。

このたびの地震の災害で連絡の取れなくなっている人たちの多くは、19歳、20歳の若い英語の研修生です。生きた英語を身につけて、世界に羽ばたこうとしている若者たちが犠牲になっています。心が痛みます。

もともとニュージーランドは平和な国です。ヨーロッパからの移民が入ってきたとき、彼らは原住民マオリ人との争いを避けました。今でも、移民したヨーロッパ系の人たちと、マオリ人は平和に共存しています。そのような国の中で起こった悲劇でした。

この地上には、天の御国に行くまで、絶対に安全な所はありません。私たちはそういうことも意識して生きていかなければならないのではないでしょうか。

「主はわが巌、わがとりで、わが救い主、身を避けるわが岩、わが神。わが盾、わが救いの角、わがやぐら。」詩篇18:2
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。