FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワトト希望コンサート

新潟市で「ワトト希望コンサート」が行なわれました。このたびのコンサートは巻キリスト教会の小林美樹子先生の個人的な希望が祈りとなり、神様が様々な人たちを動かしてくださり、新潟開催実現に至ったものです。

8月終わりの時点では「チケットがまだ沢山あります。みなさん祈ってください。」と小林先生の訴えがありましたが、最終的には、県民会館1700席完売となりました。

「ワトト」とはアフリカ、ウガンダのことばで、子どもという意味です。ウガンダをはじめ、アフリカには孤児があふれています。内戦やエイズで親が死んで孤児になってしまうケースが多発しています。

路上でかえりみられないこどもたちのために、何とかしなければならないと考えたカナダ人の宣教師夫妻が、ワトト村を作りました。そこに孤児と母親になってくれる女性を集め、家庭と学校と教会を与えました。

「ワトト希望コンサート」はワトト村から選ばれた子どもたち(毎年違うメンバー)のコンサートです。にこやかに歌って、踊り子どもたちの姿は、アフリカ文化にのった福音そのものでした。沢山歌われた歌の中から一つの歌の歌詞を紹介します。


私は忘れられていない  神様は私の名前を知っている  彼は私の名前を知っている  ・・・父親のない子に父親を  友達のない子に友達を  望みのない子に望みを  彼は私の名前を知っている  あなたをほめ賛えよう  私はおそろしいほど素晴らしく造られた!  私は忘れられていない、見捨てられていない


孤独な日本の若者にも聞いてほしいと思いました。

「あなたは幼子と乳飲み子たちの口によって、力を打ち建てられました。」詩篇8:2
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。