FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬虔

「こういうわけですから、あなたがたは、あらゆる努力をして、信仰には徳を、徳には知識を、知識には自制を、自制には忍耐を、忍耐には敬虔を、敬虔には兄弟愛を、兄弟愛には愛を加えなさい。」Ⅱペテロ1:5~7

ペテロの手紙第1、第2とも、ペテロの晩年に書かれたものです。ペテロは自分の最後のメッセージのような思いで、教会と、その指導者に大切なことを伝えています。そのメッセージの中心的なテーマは「敬虔」--神の清さ、正しさ、愛です。

「これらがあなたがたに備わり、ますます豊かになるなら、あなたがたは、私たちの主イエス・キリストを知る点で、役に立たない者とか、実を結ばない者になることはありません。」Ⅱペテロ1:8

神様に真に役に立つ働きをし、よき実を結ぶにはこの「敬虔」を身につけていなければならないことが教えられます。

「また、私の去った後に、あなたがたがいつでもこれらのことを思い起こさせるよう、私は努めたいのです。」Ⅱペテロ1:15

私が生きている間も、世を去ってからも、この「敬虔」を思い起こしてください。

「愛する人たち。そういうわけですから、このことをあらかじめ知っておいて、よく気をつけ、無節操な者たちの迷いに誘い込まれて自分自身の堅実さを失うことにならないようにしなさい。」Ⅱペテロ3:17

乱れた世の人たちの誘惑に陥らないように、気をつけてください。


このたび、日本伝道福音教団は声明を出しました。それは牧師も信徒も清く、正しい生活をしてください、ということを訴えた声明です。

私たちの教団の中で、何か問題が起こったというわけではありません、しかし、教派を問わず、牧師の不祥事(セクハラ、パワハラ)の問題が起こり、一般メディアでも扱われるようになりました。刑事事件になっているケースもあります。

私たちも自分の身を引き締めなければならない問題であると思います。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。