FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌汁あれこれ

家内が出かけて1週間が過ぎました。食事作りをしています。味噌汁はほぼ毎日作ります。野菜を沢山食べなさいと言われているので、具沢山のみっともない味噌汁を作っています。色々な野菜を入れますが、里芋と大根の組み合わせが絶妙においしいことがわかりました。季節の根菜と味噌の独特の発酵の香りがなんともいえません。

新潟聖書学院では朝食を学生が当番で作ります。私が入学したときは、最初の朝食つくりに先輩の女子学生がついて指導してくれました。ご飯と味噌汁は毎朝の定番です。ご飯はかまどで薪を焚いて作ります。火加減や、火の止め方など、緊張感がただよいました。

味噌汁には、塩を少し入れなさいと先輩は教えてくれました。塩を入れた後、味噌を加え、味見をして調えます。そうか、味噌汁とはそうやって作るものかと知り、それ以来私は、教えられたとおり、味噌汁には塩を入れていました。

塩入りの味噌汁とは他では、あまり聞いたことがありません。何年もたってから気がついたのですが、それは味噌を節約する手段だったのだと思うようになりました。食費をできるだけ節約してやりくりしていたのだと思います。今から50年近く前のことです。学院の食事はつつましいものでしたが、みなおいしかったです。

「しかし、食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です。」Ⅰテモテ4:3
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。